厄除団子
百五十年の余を超えて
将軍様に名付けられ
今の世に続く
「団子(だんご)」の物語
江戸時代には、毎年正月に幕府の武運長久、天下泰平、五穀成就の祈祷を奉修し、祈祷ご符と当地名産品を献上する習わしがありました。十三代将軍家定の頃(1854)に、門前に住する寺士 八左エ門の発案による観世音名物団子が登城の土産に添えられ将軍家より「くし団子」と御命名を賜り、以来150年以上一般参拝客に愛され、俗に法多山名物【厄除団子】として、今も広く親しまれています。
>法多山名物だんご企業組合HP

「厄除団子」に関するよくあるご質問
期間限定の厄除団子
茶だんご
毎月一度の「功徳日」だけに限定販売される「茶だんご」です。袋井でつくられたお茶を練り込んでいます。
*限定販売のため、売り切れの際はご容赦ください。
[ 発売日 ]
2月28日、3月4日、4月18日、5月18日、6月18日、7月10日、8月24日、9月20日、10月19日、11月7日、12月19日
さくらだんご
桜の開花期間だけに発売される「さくらだんご」。ほんのりピンク色をした「さくらだんご」には、桜の香りがふんわりと、遠州の春を祝う、この時期だけの小さな風物詩です。
[ 発売期間 ] 桜の開花期間

おだんご屋さんのかき氷
七月、八月の夏の期間にだけ販売される「おだんご屋さんのかき氷」。お味は「遠州抹茶」と「静岡紅ほっぺ」の2種類があります。
[ 発売期間 ] 七月、八月
法多山 どまん中 全国だんごまつり
全国の激うまだんごや
名物だんごが
法多山へ大集合!
法多山では、毎年11月に「全国だんごまつり」を開催します。「全国団子サミット」では、北は東北から南は九州まで全国各地から選りすぐられた名物のおだんごが大集合!ご当地静岡・袋井の美味しいものやB級グルメなども多数出店、法多山からは縁日限定「厄除茶だんご」も登場します。お土産にしてもよし、その場で頂いてもよし。美味しいものが勢ぞろい、何を買うか迷ってしまうかもしれません。
だんごまつりで行われる催し
「法多山 どまん中 全国だんごまつり」では、厄除だんごづくりが体験できる「だんごのがっこう」やステージパフォーマンス、お子様も楽しめるイベントなど、子供連れの方にも楽しんでいただける催しが盛りだくさんです。
トップページ
新着情報
季節の催し物
観音縁日
御祈祷
境内の御案内
厄除団子
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り