万灯祭 第18回ほおずき寄席

今年も三遊亭鳳楽師匠が万灯祭にやってきます!

渋めでお洒落な日本の古典芸能「落語」の真髄を夏の夜の法多山で

味わってみませんか?

 

とき

 7月9日() 

        入場券販売   17:30~ (先着120名・自由席)

     開   場   18:00

     開   演   19:00~20:30

ところ

法多山本坊 紫雲閣

境内案内図を御参照下さい。

 

料金  お一人様 1000円 

    ※入場料金は全額、関係機関を通じて復興支援として被災地に全額寄付いたします。

ほおずき寄席小

 

三遊亭鳳楽

五代目三遊亭円楽の総領弟子であり、昭和最後の名人と謳われた六代目円生を

大師匠に持つ現代落語界随一の実力派!

人情噺、滑稽噺、廓噺と何を演じても噺、筋共にその巧さには定評がある。

また300題とも400題ともいわれる演じるネタの多さとその全ての演目の完成度の

高さも鳳楽の落語の魅力である。「七代目円生襲名」も現実味を帯び、円熟の

芸風にもますます磨きがかかっている・・・

寄席や独演会への出演と多忙を極める傍ら、長年 つとめるSBSラジオのパーソ

ナリティで静岡県民にはお馴染みである。

 

※当日は定員(120名)になり次第、入場を締め切らせてただきます。

  毎回人気のイベントですので興味のある方はお早めにお越しください。

 

 

トップページ
新着情報
法多山縁起
季節の催し物
観音縁日
御祈祷
境内の御案内
厄除団子
ごりやくカフェ
JUNO-BLEND
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
プレスの方へ
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り