法多山田遊祭



室町時代より当地に伝わる五穀豊穣を祈念する古式

ゆかしい郷土芸能です。「そうとめ」(写真右)をはじめ

稲作を模した田楽などが7段奉納されます。

国記録選択民俗文化財

 

とき

 1月7日() 正午~

 

行列出発 12:00~

寺方(僧侶衆)と村方(村人)が黒門前で合流し、

厳かな時代装束の行列が本堂を目指します。

 

田楽奉納 12:30~

村方は北谷寺(諸尊堂)で文化財に指定されている7段の芸能を奉納します。田遊祭最大の見所です!

 

理趣三昧 12:30~

寺方は本堂にて五穀豊穣、万民豊楽を祈願して、

理趣三昧の法要を修行します。

 

餅撒き 14:30頃~

田遊祭クライマックスの大矢放ちの神事が終わると本堂前広場で餅撒きが行われます。

赤いお餅を拾うと村方手製の破魔矢がもらえます!

 

※詳しくは法多山までお問い合わせください。

お問い合先 TEL0538-43-3601 法多山尊永寺

トップページ
新着情報
法多山縁起
季節の催し物
観音縁日
御祈祷
境内の御案内
厄除団子
ごりやくカフェ
JUNO-BLEND
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
プレスの方へ
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り