古代裂御守袋(こだいぎれおまもりぶくろ)

29%e5%b9%b4%e5%ae%88%e3%82%8a%e8%a2%8bs
毎年、女性の御参詣者を中心に好評をいただいている

古代裂御守袋に新しい柄が加わりました!

来春のお正月よりお授けをさせていただきます。

 

古代裂御守袋

いにしえの女性は大切なお守りを肌身離さず持ち歩くために

思い思いの趣向を凝らしたお守り袋を愛用していました。

そんな古来の風習にあやかり、法多山では日本の伝統的な

意匠や配色を用いた“古代裂御守袋”をお授けしております。

 

平成29の新柄
・七宝繋雪月花裂(しっぽうつなぎせつげっかぎれ)赤
・七宝繋雪月花裂(しっぽうつなぎせつげっかぎれ)紺
・春夜艶桜紋(しゅんやえんおうもん)
・宝尽紋錦(たからづくしもんにしき)桃
・宝尽紋錦(たからづくしもんにしき)紺
・花菱七宝繋紋(はなびししっぽうつなぎもん)
・桜桃白兎紋(おうとうにしろうさぎもん)
・春告瑞鶏紋(はるつげのずいけいもん)桃
・春告瑞鶏紋(はるつげのずいけいもん)黄

 

 

古代裂御守袋は一体300円にてお授けしております。

各色、数量に限りがあります。品切れの際はご容赦ください。

トップページ
新着情報
法多山縁起
季節の催し物
観音縁日
御祈祷
境内の御案内
厄除団子
ごりやくカフェ
JUNO-BLEND
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
プレスの方へ
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り