想いと祈りの物語
第十候
だんごまつり
優しい笑顔になれるから

優しい四季に包まれた静岡県では、冬はゆっくりと訪れます。






11月を迎え紅葉がゆっくりと色を変えるころ、法多山では恒例の「全国だんご祭」が行われます。


老若男女みな嬉しそうにころころとしたたくさんのだんごを手にし、顔を見合わせて微笑む。
そんな光景が境内で随所に見られます。



だんごは人をまあるくします。
串というご縁で結ばれただんごを共に頂く幸せ。
ゆっくりとひっそりと、法多山に冬が訪れようとしています。



第十候
だんごまつり
想いと祈りの物語
それは、時代や季節を越えて存在する、
人を想い、幸せを願い、無事を祈る
大切な「人の心の物語」です。
トップページ
新着情報
季節の催し物
観音縁日
御祈祷
境内の御案内
厄除団子
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り