七五三詣
子どもの健やかな成長を祈って
執り行われる「七五三詣」。

本尊厄除観世音のご宝前にて
日々の無事を感謝し、
将来の息災を願い御祈祷いたします。
御案内


七五三詣は、三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が神社仏閣に参詣し、日々の無事を感謝し将来の息災を祈念する子どもの成長を祝う行事です。
法多山でも本尊厄除観世音のご宝前にて、お子様の無病息災を懇ろに祈願いたします。

■時期
主に【11月15日】の「七五三の日」にお参りやお祝いをする行事です。ご家族の都合にあわせて、【10~11月の吉日や土日祝日】に行う方も多くなっています。
※9月~12月26日まで七五三の御祈祷をお受けしておりますが、千歳飴の数には限りがございますのでご了承ください。

■場所
法多山尊永寺 本堂(祈祷殿)

■ご祈祷時間
9時30分、10時30分、11時30分、12時30分、13時30分、14時30分
※予約の必要はございません。

■七五三を祝う年齢
○男の子…数え年:3歳、5歳
○女の子…数え年:3歳、7歳

■授与物
ご祈祷終了後、ご祈祷札、お守り、千歳飴をお授けいたします。

※詳しくは法多山までお問い合わせください。
お問い合先 TEL0538-43-3601 法多山尊永寺
七五三詣の流れ


①仁王門前で一礼します。

②手水舎(ちょうずや)で手と口を清めます。

③香閣(こうかく)でお線香を焚き、その煙を身体にあてて清め、本堂へ進みます。

④祈祷用紙記載所にて申込み用紙に記入し、窓口にてお申し込みください。

⑤祈祷開始時間5分前には本堂(祈祷殿)に入堂ください。

⑥本尊厄除観世音のご宝前にてお子様の無病息災を祈願し、知恵の水を授けます。

⑦終了後、「ご祈祷札・お守り・千歳飴」をお授けいたします。









トップページ
新着情報
法多山縁起
季節の催し物
観音縁日
花暦
御祈祷
七五三詣
境内の御案内
御朱印
厄除団子
ごりやくカフェランチ
門前ごりやくカフェ
交通の御案内
リンク集
よくある御質問
プレスの方へ
想いと祈りの物語
美景を歩く
縁起の物語
御守り
THIS IS JAPAN